Message/理念

塩梅をカタチに。

 

「竹田美學」とは、人口2万2000人ほどの城下町にて産声をあげた

小さな小さな会社です。

 

壮大なヒストリーなど何もありません。

しかし、いつの日か信じてきた「塩梅」と「感覚」を生かせることが

できたら、という思いが社名になっています。

 

希望であり目標であり、独自の美學として意識し続けるための願いでも

あります。

 

 

空間をデザインしている。

古いものを愛でている。

あるいは魚釣りに行っている。

文字を何気に書いている。

その行為、全てが次の「発想」を待っているような気がしています。

 

今は、ほんの少しの充実をどのように成し遂げ、

継続していくのか、というところに集中しています。

 

日々変化を続け、日々思いを新たにし、これまでの経験、これからの出来事を大切に、

求められる「カタチ」を竹田美學の塩梅で表現し続けていければと思います。

 

そんな小さな「意匠」の会社です。

 

 

 

竹田美學合同会社

 

Today's Schedule